家出娘、夜の公園で。

家出娘、夜の公園で。 第3話 少女の初めては夜の公園で…

101065460_BookLiveコミック【AC】家出娘、夜の公園で。※スマホ専用
少女にぬくもりを感じてもらいたい

 

身体を重ねることの素晴らしさを教えてあげたい

少女が泣いているのは

ぬくもり優しさが足りていないから!

身体の隅々まで優しさで包みこんであげたい!

色白でとても綺麗なおっぱいを!

おっぱいの先のピンクの1番星をぺろぺろしたい!!

 

いくら艦隊先生の作品、家出娘、夜の公園で。

透明感のある白い肌、少女の表情から伝わってくる快楽との葛藤…

 

読者目線で画かれている最高のシーン数々!!

抜けないはずがない!!!

⇓ 下の画像から公式サイトで無料試し読みができます ⇓

主観的に抜きたい方は是非おすすめです♪

101065460_BookLiveコミック【AC】家出娘、夜の公園で。※スマホ専用

 

 

第3話 少女の初めては夜の公園で… 感想(ネタバレ含む)

どうも管理人です。

前回は主人公が少女のアソコをやさしく

ぺろぺろしてあげて、キレイキレイしたところで終わりましたね。

 

お互いのキレイキレイが終わった後は

もちろん挿入のお時間ですw

 

しかし、フェラもしたことのなかった少女は

もちろん処女!!

主人公がどんなに優しく入れようとしても

痛いものは痛い!

が、痛いと言われていれるのをやめるはずもなく、

膜というのは外と中を隔てているもの…

なんて、また主人子のよくわからない思考から

迷言が流れ始め

泣いている少女にぶち込みます!

 

主人公のムスコが少女の中に入り、

少女の中にぬくもりを伝え合うことにした…

って、絶対気持ちよいだけでしょうw

 

若い女の子のアソコが締まりすぎて気持ち良かったのでしょうw

1度抜いて少女の足を広げ、

少女の開通したばかりのあそこを観察。

そのシーンに少女の恥ずかしそうにしているけど

気持ちよさそうな表情がとてもそそります!

 

観察が終わると再び少女の中へ!

開通直後とは違い、押し返すような抵抗感はなく

ただひたすらに、中へ中へと招きいれてくる

主人公は少女の身体が導くままに少女の最深部まで貫いた。

 

そこからは主人公は少女の開通したばかりの道を

激しくピストン!

エッチな音とともにお互い興奮し

主人公は少女の最深部にダイレクトに子種を

注ぎ込めるよう、キスをし身体を密着させ

少女の奥に発射!!

少女は何が起きているのかわからないようだったが、

主人公のムスコが少女のアソコから

白い液体を垂れ流しながら抜くのをみて

この話で一番の表情が描かれています!

絶望した表情でそれを見て

うそ…と。。

 

主人公は少女が涙を流しているのをみて

あぁ、まだ寂しいんだ

と、再び少女のアソコに自分のムスコを向けるのだった。。

 

今回も主人公のポジティブ解釈全開でしたねw

少女の足を広げて入れるシーンは

めちゃくちゃエロかった!!

 

次回も主人公がまたやってくれるでしょう♪

101065460_BookLiveコミック【AC】家出娘、夜の公園で。※スマホ専用